犬の臭いと消臭 ~口臭、体臭、ウンチが臭い!犬の臭いの原因と消臭の仕方~

わんわん24-1
犬を飼育すると、どうしても犬独特の臭いが生じる事があります。

ただ、犬独特の臭いは1つの原因によって臭いが起こるわけではなく、いくつかの原因によって起こります。また、その原因によって対策が変わってきます。

今回は、犬の臭いの原因や臭いの消し方を紹介していきたいと思います。

犬の臭いの原因

わんわん24-2
犬の臭いとしては、一般的には口臭と体臭が知られます

犬の口臭の原因

その中でも口臭は、歯の隙間や口自体が狭い為に歯磨きなどの口のケアが難しいチワワやダックスフンドなどの小型犬やブルドッグやボクサーなどの短吻犬種に多いといわれます。

また、現在では3歳以上の犬の約80%が何らかの歯の疾患に罹患しているといわれます。

更に、口腔系の疾患は全身の疾患を引き起こす要因にもなる事があると指摘もされているので、口臭をなくすためにも、犬の健康を考える上でも口腔のケアは大切です
→口臭や体臭、便臭が気になる愛犬に。腸内環境を整えるサプリメント「ずっと一緒だワン」

犬の体臭の原因

また、口臭の場合は人ともほとんど同じ理由で臭いますが、体臭の場合では犬と人では皮膚の構造が違います。

人の場合は全身にエクリン汗腺があり、ここから汗をかく事で体温調節を行いますが、犬の場合はエクリン汗腺が肉球にはなく、体温調節が苦手といわれます。

また、犬の場合には全身に汗腺がないわけではなく、エクリン汗腺ではなく、アポクリン汗腺が分布されていて、このアポクリン汗腺と皮脂腺から分泌される分泌物が体臭の原因です。ただ、この分泌物は、個体識別やフェロモンが出ているといわれています。
→お部屋についたおしっこなどの臭いの原因を元から分解!消臭剤カンファペット

口臭や体臭以外の犬の臭いの原因

わんわん24-3
口臭や体臭以外にも耳や皺の間からの臭いでも犬の臭いは強くなります。ただ、耳や皺は全ての犬種に言える事ではなく、ある程度犬種が限定されます。

犬の耳の臭い

犬の耳は、人とは違い、犬種によってかなり変わってきます。

耳が立っている犬もいれば、耳が垂れている耳がいます。耳の臭いが強くなるのは、耳が垂れているシー・ズーやバセット・ハウンドなどの犬種です。垂れ耳の場合は通気性が悪く、汚れが溜まりやすく、細菌などが繁殖しやすいので、外耳炎などの耳の疾患にかかりやすくなります。

もちろん、耳の手入れを怠れば、立ち耳の犬種でも耳の疾患にはかかります。

スポンサーリンク




犬の皺の臭い

更に、ブルドッグやセント・バーナードなどの顔の皮膚がたるんでいる犬種の場合には、皮膚の間に汚れが溜まり、それが犬の臭いの原因にもなります

皮膚がたるんでいる犬種を飼育する場合には、定期的に皮膚のたるんでいる部分をガーゼなどでふき取る事が大切です。
→皮膚や被毛のトラブルに化粧水アヴァンス(AVANCE)

ウンチが臭い場合

わんわん24-4
飼い主や家族の中にはウンチが臭いと思う人もいると思いますが、臭いを完全にとる事はできませんが、食餌内容やおやつなどを変えればある程度は改善する事ができます

また、穀類やたんぱく質が多い場合には臭くなる事があるので、バランスがいいドッグフードや食餌を心がけるようにしましょう。
→アレルギーに配慮した穀物不使用・無添加のドッグフートならモグワン

さらに、抗生物質等でも変化する事がありますが、一過性なのであまり気にする必要はありません。

犬の臭いを消す方法

わんわん24-5

犬の口臭を消す方法

口臭の場合は、その原因を特定して、治療を行う事で口臭は改善する事ができます。また、口臭がきつくなる前に歯磨きなどによって予防をする事ができます。

犬の体臭を消す方法

体臭の場合は、シャンプーやブラッシングを定期的に行う事で、皮脂腺の汚れを取る事で予防はできます

また、犬の肛門の周りには肛門腺というものがあり、ここからも分泌物があり、かなり強いにおいをしています。ただ、この分泌物は排泄時に排出されるのであまり気にする必要はありませんが、運動量や排泄量が少ない犬種の中には上手に排泄されずに溜まってしまい、炎症などを起こす場合もあるので、シャンプーなどで溜まっていないか確認し、溜まっている場合には絞ってあげるようにします。

ただ、これは衣服などに付くと取れずに、臭いも強烈なので、飛び散らないようにしましょう。また、シャンプーをした後は、しっかりとドライヤーなどで乾かすようにします。ただ、犬の皮膚は弱いので直接ドライヤーの温風をかけると、低温火傷を起こすのでタオルなどの上から変えるなどの工夫をします。

さらに、現在は様々な消臭剤も販売されているので、犬が使用するマットやタオル、ケージなどを消臭する事も大切です

関連記事:犬の手入れ ~ブラッシング、爪切り、歯みがき、耳かき、肛門絞りのやり方とコツ~

犬のウンチの臭いを消す方法

ウンチの臭いの場合は、タンパク質や脂質のとりすぎ、腸内の細菌バランスを崩す食べ物の摂取などが臭いを強くする原因の1つなので、どの栄養も語らないようにバランスよい食餌を食べさせるようにします。また、食物繊維の多く含まれる食べ物を摂取すると、臭いが軽減する可能性があります。
→口臭や体臭、便臭が気になる愛犬に。腸内環境を整えるサプリメント「ずっと一緒だワン」

まとめ

1. 犬の臭いの原因は、いくつかありますが、決して予防ができないわけではありません。

2. 口臭や体臭以外の犬の臭いの原因は、犬種の特徴によって変わるので、飼育している犬がどういった特徴を持つかを理解すると、臭いを取る事も予防する事もできます。

3. ウンチが臭い場合は、ウンチは食べた者の老廃物なので、ほとんどの原因が食べ物です。食べ物を変えれば簡単に臭いの改善はできます。

4. 犬の臭いを消す方法は、原因によっても変わりますが、少しの事で改善されるので、臭いが気になる人は行ってみるといいですね。

犬の臭いは、嫌いな人が嗅げば非常に不愉快な臭いです。なので、どんなに自分がよくても他の人が不快な思いをしては、犬自体が悪い印象を持たれてしまいます。それを避ける為にもある程度は臭いがなくなるようにする事も大切です。

(コラム:ペット専門家 クロさん)