犬の遊び、犬と遊ぶ ~飼い主と犬が遊ぶ際の遊び方と注意点~

わんわん19-1
犬と遊びたいと思うのは、犬の飼い主としては当然の思いですね。では、どういった遊び方が犬にとっては良いのでしょうか?

今回は、犬の遊び方とその注意点について紹介したいと思います。

犬の遊び方

わんわん19-2
犬自身は、1人遊びが好きです。おもちゃを与えると飽きるまでいつまでも遊んでいるため、それ見るだけでも楽しいものなので、ほっといてもいいですが、それではスキンシップが少なくなってしまうので、犬と遊ぶ事で犬とのスキンシップを図る事は大切な事だといえます

ただ、人が犬と遊ぼうとすると、1つのことをずっとしてしまい、どうしても単調になりがちです。なので、単調にならないように幾つか行うようにします。

また、犬種や年齢によってはあまり遊びたがらない犬もいるので、その犬に合ったスキンシップの方法を見つけるようにしましょう。1人遊びを覚えると、留守番などで聞る不安になりにくくなるので、ある程度の1人遊びを覚えさせることも大切です。

犬と遊ぶ時の注意点

わんわん19-3
犬と遊ぶ時の注意点としては、あまり興奮させない事が大切です。

興奮をし過ぎると、怪我をする可能性も高まりますし、飼い主や家族の足や手を噛んでしまう事もあるので、興奮しすぎる場合には遊びを中断して落ち着かせるようにしましょう。特に、追いかけっこは興奮しやすいので、あまり犬の遊びとしてはお勧めできません。

さらに、口に入るほどの小さなおもちゃは飲み込みやすく、飲み込んだおもちゃがのどや腸で詰まってしまい、命に関わる事があります。なので、飲み込めないような大きさのおもちゃを利用するようにします

また、壊れやすい素材で作られているおもちゃも怪我の基なので、壊れにくい素材を使っているおもちゃを選ぶようにします。更に、おもちゃは1つだけではなく、犬が飽きないように幾つか用意するようにしておくと、犬が飽きずに様々な遊びができます。

犬との遊びはすべて飼い主主導

わんわん19-4
犬との遊びは、始める時も終わるときもすべてが飼い主や家族が主導で決めるようにします

犬から要求されたり、吠えられたりしたとしても、その場合は無視をするなどをして遊ばずに、飼い主や家族から遊びに誘うようにします。そのために、おもちゃを犬が持ち出せる場所に置いたり、出しっぱなしにしたりする事はやめましょう。

遊びのルールに関しても犬ではなく、飼い主や家族が主導で行います。これは、群れの中での上位の確認にもなり、しつけをする場合にも役立ちます。

スポンサーリンク




犬との遊び方

わんわん19-5
犬との遊び方として知られるのは、ロープなどを利用して引っ張り合いがあります

ある程度の広さがあれば、室内でもできます。ただ、犬が引っ張り合いに夢中となり、興奮しすぎるのはいけないので、興奮してきたと判断した時には引っ張り合いを止めるなどして口吻をしないように遊びましょう。

そのためには、ロープなどを放す事をしつけておく必要があります。一般的には「放せ」や「ちょうだい」というコマンドでしつける事が多いですが、引っ張り合いをする場合にはこのしつけをしっかりとさせるようにしましょう。

また、ロープの代わりにいらなくなった衣服などを使用する事は避けます。これは、犬はいらなくなった衣服かどうかは判断できないので、洗濯物や衣服を持っている場合に遊んでもらえると思って衣服などを引っ張ってしまう場合があるので、ロープの代わりにするのは衣服などの日ごろ使うものではないものを使用するようにしましょう。

室外でボールやフリスビーなどで遊ぶ場合には、ノーリードで遊ぶのは条例などで禁止されている事が多く、他の犬との喧嘩を防止する為にもノーリードをしないようにしましょう。室外で遊ぶ場合には、伸縮性のあるリードがあるのでそれを利用するなどしてけがをしたり、させたりしないようにする必要があります。

まとめ

1. 犬の遊び方は、犬それぞれに遊び方の好みがあるので、それに合わせてあげる事が大切です。

2. 犬と遊ぶ時の注意点は、犬が興奮するとどんな行動するかわからないので、興奮をさせない事が大切です。

3. 遊ぶはすべて飼い主主導は、飼い主が主導権を握ったうえで遊ぶ事が大切です。

4. 犬との遊び方は、犬が興奮しないようにしながら遊ぶ事で、犬にとっても飼い主や家族にとっても楽しい時間を過ごす事ができます。

犬との遊び方は、やり方さえ間違えなければ、犬にとっても飼い主とっても有意義な時間となり、楽しいものです。

ただ、犬の方が体力がある場合が多いので、止め時などを決めておかないと、飼い主や家族の方がへばってしまうので、自分の体力などを考えて遊ぶ時間をコントロールするようにしましょう。

(コラム:ペット専門家 クロさん)

スポンサーリンク