天然記念物でもある秋田犬は忠誠心が厚く愛らしさが魅力的

秋田犬は、がっしりとした体型と長い足が特徴で、日本犬種の中で唯一の大型犬です。
秋田犬
大きくてがっしとした体格で、昔から猟師を守り、サポートする猟犬として活躍していました。ニ層の被毛が、水や天候の変化から体をしっかりと守り、冬の寒さに強いのも特徴です。成犬の体高はオスで64~71cm、体重は39~59kg程度です。メスは体高が58~66cm、体重は27~50kg程度です。

秋田犬は「忠犬ハチ公」でも知られるように、飼い主に忠実でよく言うことを聞き、家族をしっかりと守ってくれます。知性が高く自己判断能力もあり、番犬としても高い能力を持っています。警戒心が強く、見知らぬ人や他の犬に対しては攻撃的になる場合もあります。

知性が高く活発な秋田犬は十分な運動をさせてあげる事が重要

秋田犬は昔から闘犬として品種改良されてきたため、ペットとして慣れさせるには、しつけをきちんとする必要があります。自己判断能力が高いため、子犬のうちから正しいルールを教え、トレーニングする事で、飼い主が命令しなくてもルールに基づき、自ら判断をします。ストレスがたまらないように、毎日長めの散歩をさせてあげる事も大切です。ストレスがたまると攻撃的な部分がでてくる場合があります。

スポンサーリンク





大型犬の平均寿命は10年程で、秋田犬の寿命も11年前後と言われています。関節や目の病気、大型犬特有の胃捻転にかかりやすいので、ケアが大事です。ブラッシングをしてあげることも病気の予防につながりますので、こまめにしてあげてください。秋田犬特有の警戒心の強さやそれにより攻撃的になる場合があるため、秋田犬お断りの動物病院もあるようなので、子犬のうちから病院に足を運び、警戒心を取り去ってあげると良いでしょう。

ご主人の帰りを待つ、そのけなげさがたまらなくカワイイ

秋田犬は毛の量が多く、特に子犬の頃はふわふわでコロコロとしています。くしゃっとした三角の目がたまらなくかわいいです。

その見た目だけでなく、飼い主に対し、この上ない愛情と忠誠心をもって接してくれるところや、賢いところが海外でも人気です。

大型犬をペットとして飼うおすすめポイント

大型犬をペットとして飼うことのおすすめポイントはやはり安心感です。貫禄と威厳があり、小型犬のようにキャンキャンなくということもなく、どっしりとかまえている姿はやはりかっこいいです。

特に秋田犬は頭が良く、一度ボスと認めた人には従いますがそれ以外にはなかなか従いません。そんなところもまた、飼い主としてはたまらなくかわいいと感じさせる部分ではないでしょうか。

(テキスト:秋田犬好き)

スポンサーリンク