ワイアー・フォックス・テリアはいたずら好きでやんちゃ! だけど賢く従順なテリアの貴公子

ワイアー・フォックス・テリアは、体高39㎝以下で体重はおおよそ7~9kgほどの小型犬です。
ワイアー・フォックス・テリア
ワイアー・フォックス・テリアの特徴の一つでもある被毛は、名前の通り針金のような硬い短毛で、白い体に黒や茶のまだら模様が入っているのが一般的な毛色です。

性格は、とても元気で好奇心旺盛、いたずらが大好きで他の犬を追いかけたり、ぬいぐるみやおもちゃをくわえて遊ぶのが大好きな犬種です。

その反面、実は賢く、とってもお利口な性格なので、最初にきちんとしたしつけを行えば、飼い主に従順なとてもいい家族になります。

元々は猟犬として活躍していた犬種なので、足も速く運動も大好きですので、毎日の散歩やドッグランなどでの遊びは欠かせません。

ワイアー・フォックス・テリアの寿命は、10~13歳程度と言われており、小型犬の平均的な寿命と同じです。

ただし、活発で元気な性格であるため、適度に運動をさせてあげないと病気になってしまったり、寿命に影響する事があるので注意しましょう。

ワイアー・フォックス・テリアを飼うなら広いお家がおすすめ

ワイアー・フォックス・テリアは、活発でとても行動的ですが、お散歩や定期的な外遊びを取り入れてあげられるなら、室内飼いも可能です。

もしも、毎日しっかりとした外遊びの時間がとれないという飼い主さんは、お庭にドッグサークルを設置して走り回れるような環境を整えてあげるのも良いでしょう。

近所にドッグランや公園があれば、そういった場所を利用するのもおすすめです。

スポンサーリンク





また、短く硬い被毛を持っているため、2日に1回はブラッシングを行い、トリミングは毎月行うのがおすすめです。

ブラッシングや耳、目やに、爪などのケアを嫌がる子もいますので、子犬の頃から優しい声で話しかけ、スキンシップと共に習慣づけると大人になってからも貴重なスキンシップの時間に有効活用できます。

賢い犬種ですので、しつけをしっかり行えば無駄吠えもなく、良きパートナーになってくれる犬種です。

もしゃもしゃの被毛と、つぶらな瞳が愛くるしいテリア犬

本来、キツネ狩のために改良された犬種なので、猟犬としての本能が備わっており飼い主以外にはなつかない特徴があります。

くるくるとした丸い毛の間からのぞく、つぶらな瞳はとても愛らしく、賢く飼い主にとても従順な家族になります。

元々賢いので、一度教えた事はすぐに習得する長所もあります。

中型犬をペットとして飼うことのおすすめポイント

家族間のコミュニケーションも増え、最近肥満気味なお父さんのダイエットにお散歩を習慣にするのもおすすめです。

また、子供が小さい頃から飼うことで、命の尊さや大切さ、誰かを守ってあげる事の重要性などをおのずと学ぶことができ、学校では教えてくれないけれど、生きていくうえで大切な事がたくさん学べます。

一度家族に迎え入れたなら、その日から家族の一員になり、かけがえのない存在になる事間違いなしです。

(テキスト:ワイアー・フォックス・テリア好き)

スポンサーリンク