意外とやんちゃで元気いっぱいなラブラドール・レトリーバー

ラブラドール・レトリーバーといえばまず思い浮かぶのが盲導犬などの落ち着いた様子だと思います。
わんわんnet
しかし、我が家に来た子は落ち着くと言われた7年を過ぎてもやんちゃです。興奮すると庭を駆け回ります。気に入った人が来たら嬉ションしてしまいます。

大きい子を想像すると思いますが、うちの子は通常の1/3程度お大きさで、雌ですけど21kg程度です。たまにそんな小さい子もいるそうです。初めて見る人、特に家に来た人は吠えますが、隣に家族がいたりして一緒にいると人懐っこく、すぐ慣れます。

ラブラドール・レトリーバーは股関節が弱い子がいるみたいで、うちの子も少し変な歩き方をする事があります。一瞬変かな、と思うのですがその後は普通に歩いているので今は病院に行くなどはしていません。でも気を付けて見たほうが良いかなと思います。

ラブラドール・レトリーバーを飼うお薦めな点と注意点

比較的大きくなる犬なのでスペースがある方がいいと思います。

家の中で飼う場合、床が傷だらけになるので傷が付きにくい素材だといいかもしれません。

我が家の食いしん坊

ある日、私が家に帰ると凄く吠えるので餌がまだなんだと思い、餌をやりました。

よだれを垂らして待てをしていたのでよっぽどお腹が空いていたんだと思ったら、なんと2回めでした。食べ物をやればやっだけ食べてしまいます。

置いていた林檎や大根を勝手に食べていたこともあります。ちなみに私の晩御飯も。食べたらいけないものがあってきっと分からず食べてしまうので、気を付けないといけません。

人懐っこさはとてもあるのですが、番犬にはちゃんとなります。宅配の人は家じゃなくても吠えているので安心しています。

スポンサーリンク




愛くるしい表情に仕草がたまらない!こころの癒やしです!

上目遣いをするのですが、もうたまりません!様子を見るのに少し除くだけで反応してこっちを向きしっぽを振ります。

ちぎれんばかりにです!その様子は可愛くてどうしても撫でずにいられなくなります。

こちらが何か言うと首を傾げる仕草をします。音を聞きと取ろうという行動らしいのですが、まんまるの目でそんな事されたら可愛くて仕方ないです。本当に癒やされます。

大型犬をペットとして飼うおすすめポイント

意外とやんちゃで、でも活発的で体力があるので一緒に遊ぶという事ができます。雪の日に私は犬と一緒に遊んでもらってます。

犬種としては結構飼っている人がいるので、情報交換をする事が出来ました。どのくらいで大人しくなりますか?とかです。

吠える声も大きので番犬には持って来いです。

(テキスト:ラブラドール・レトリーバー飼い主)

スポンサーリンク