ラフ・コリーは活発で賢くて従順で、穏やかな性格が特徴

ラフ・コリーの原産は英国で元は放牧犬だと言われています。大きさは、一般的にオスが体高約61cm、体重が27から34kgでメスが体高約56cm、体重が23から29kgです。
わんわんnet
体毛はふさふさして直毛でさわり心地が気持ち良いです。胸のあたりの長い毛も印象的です。

顔立ちは細長く凛としていて品格と知性を感じます。明るくて穏やかな性格をしています。

ラフ・コリーは、飼い主や家族にも従順で子供にも気を使いながら接することが出来る賢さを持っています。
自分で判断ができて行動ができるほどだと言われています。

家族といることに喜びを感じるので屋内で飼ってあげてほしいです。

とても元気でスタミナがある種類なので毎日のしっかりした運動は欠かせません。

ラフ・コリーを飼う時は遺伝的な病気に注意しましょう

ラフ・コリーの相場は、だいたいですが10万から20万円だと言われています。

スタミナがあり元気な犬種なので毎日たくさんの運動量が必要です。それだけの時間や手間をかけてあげる必要があります。

特に若い頃は元気がありあまっていたずらをすることもあるので運動とコミュニケーションは重要です。

賢くて飼い主に従順だと言われているので、躾には苦労しない方でしょう。

毛が長くて絡みやすいのでブラッシングやシャンプーはこまめにしてあげたほうが良いです。
→デリケートな犬の皮膚や被毛のトラブルにおすすめなヨロチコシャンプー

スポンサーリンク





ラフ・コリーの寿命は、一般の犬と同じように15歳ぐらいです。

この犬種の病気には遺伝性眼科疾患があります。成長にしたがって進行し失明にいたることもある病気です。

早くて生後4週間から発症することもあるので、ものにぶつかったり歩きにくそうしている場合は注意が必要です。

消化器の弱い場合もあるので気をつけてみてあげましょう。

大型犬のラフ・コリーは従順で賢く自分で判断できる能力も

ラフ・コリーは、明るくて元気でそれでいて穏やかな性格です。

飼い主や家族にも従順で、子供に対しても忍耐強く対応する賢さを持ちあわせています。

洞察力があり家族の言うことや行動を先回りすることもあるのでそんなことをされたらかわいくて抱きしめてしまいたくなります。

飼い主のためなら苦労も厭わないようなところもたまりません。

大型犬をペットとして飼うおすすめポイント

大型犬は、スタミナが有り余っているのでそれなりの運動量が必要です。

飼い主も毎日決まった運動ができて健康的になれます。

小型犬よりもおとなしく頭が良い犬種が多いです。大きいので存在感があり頼もしいし抱きしめがいがあります。

たまに枕になってもらっても文句も言わないところが良いです。嫌な時は立ち去ってしまいますが。

(テキスト:ラフ・コリー好き)

スポンサーリンク