ロングもカットも自由自在、美しい純白の犬マルチーズ

マルチーズの一番の特徴は、やはり純白の絹のような被毛でしょう。
もしゃもしゃの毛の中にある、大きい黒い目と鼻も愛らしいです。
わんわんnet
古代より抱き犬として人気のあった犬種です。

サイズも2~3キロ前後で扱いやすく、毛も抜けにくいため、室内でとても飼いやすい超小型犬です。

また、性格は、見た目通りのアイドル気質。犬同士や人間と遊ぶのが大好き。いわゆるかまってちゃんの子が多いと思います。

白い被毛を波打たせて優雅に歩く姿が似合いますが、意外に活発な一面もあり、弱々しい見た目とは違って勇敢に外敵に吠えたりする一面もあります。

一番の特徴の白い被毛は、長く美しく保つのには少し手間が掛かります。

しかし、一般家庭で飼われている場合は、耳と尻尾の毛は伸ばして、体や顔は短めにカットするサマーカットにしていることがほとんどです。

そうすれば、手間も掛からなくて、マルチーズの美しい毛並みを残しつつ、カットの変化も楽しむことができます。

美しい純白の被毛を保つには、少々の手間と愛情が必要です

マルチーズの飼うポイントは、やはりどのように美しい被毛を保つか、だと思います。

マルチーズはシングルコートのため、抜け毛がない代わりに、放っておくとどんどん毛が伸びてしまいます。

ですので、定期的にトリミングが必要になります。たいていはトリミングサロンに1~2・3ヶ月毎に連れて行くような感じになると思います。

金額はトリミングサロンそれぞれですが、5,000円前後くらいではないでしょうか。

スポンサーリンク





また伸ばしている被毛は毛玉になりやすいので、ブラッシングも基本的に毎日必要です。

個体によりますが、目頭や口周りの涙掛け、よだれ焼けがある場合は、そのケアもまめにやるとよいと思います。

少し手間が掛かるように思われるかも知れませんが、私はそのケアが愛犬とのコミュニケーションのひとつととらえています。

触ってなでて癒される、最高の毛並みをもつマルチーズ

マルチーズの可愛さは、やはり純白の被毛と愛らしい黒い瞳だと思います。

純白の被毛は美しいだけではなく、触り心地も最高です。

シルキーコート(絹のような毛並み)と表現されることがありますが、まさにその通りです。

細くて柔らかく、いつまでもなでていたい感じです。またなでられることが好きなタイプの犬なので、気持ち良さそうにじっとしているところもたまりません。

小型犬をペットとして飼うおすすめポイント

小型犬はうちの中で飼いやすい犬です。

外で飼う犬も良いですが、うちの中にいる犬は、常に生活をともにするため、まさに家族同然です。

うちでは、下の子どものお姉さん心をくすぐってくれる妹役(メスなので)になってくれています。

(テキスト:マルチーズ飼い主)

スポンサーリンク