ボルゾイはロシアの貴族階級の寵愛を受けた高速の狩猟犬

ボルゾイは、ロシアの貴族や王族たちに猟犬として愛されてきた大型犬です。
ボルゾイ

【容姿】

ボルゾイの被毛の色は、「ブルー」と「ブラウン」、また「それに類似する色」以外は、全て認められています。

顔は小さく、長い口吻、手足がスラリと伸びたシルエットが特徴です。

【性格】

甘えん坊でひょうきんであり、誰とでも友好関係を築けるタイプと、警戒心が強く、飼い主以外の言い付けには応答しないタイプの2手に分かれます。

また、どちらにも共通して言える面は、温和で、飼い主に従順である事です。

【疾患】

ボルゾイの場合、大型犬によく見られる「股関節形成不全」という疾患が殆ど見られません。

彼らは大型犬の中では比較的、丈夫な犬種です。

ボルゾイの美しい被毛は日々のお手入れが大事

【購入方法・購入価格】

日本国内では、ボルゾイのブリーダーは多くありません。そのため、人気の犬種を購入する感覚でペットショップやブリーダーへコンタクトを取っても、子犬を飼う事は難しいでしょう。

事前に「いつ頃、子犬が産まれるか」等、ブリーダーに直接、連絡を入れる事をオススメします。

また、相場の価格は20万円程です。親犬がチャンピオンの場合は、50万円程です。

スポンサーリンク




【散歩】

祖先は狩猟犬のため、運動は必要不可欠です。1日2回、1時間程、散歩をしましょう。

長く美しい被毛とモデルの様な体型は、ボルゾイの最大の魅力

ボルゾイの最大の魅力は、「絹の様な長い被毛」です。

ロシアの貴族に愛されただけあり、仕草はスマートで、まるでもモデルの様です。

また、走る姿も美しく、風に靡く長い被毛が、ボルゾイの美しさを一層、引き立てます。

大型犬をペットとして飼うおすすめポイント

ボルゾイはしつけが難しく、初心者では飼う事そのものが難しいでしょう。

しかし、ボルゾイや大型犬についての正しい知識を持ち、大型犬の飼育経験がある方であれば、しつける上での苦労を楽しむ事が出来るでしょう。

(テキスト:ボルゾイ好き)

スポンサーリンク