中国を原産とするシー・ズーは、人なつきやすく、飼いやすい

シー・ズーは、小型犬で成犬でも6㎏から7㎏まで、毛がストレートとカールの2種類あります。毛の色も茶+白+黒のバランスが良くて可愛いし、ブラシングをすることでより綺麗な毛並みになります。性格もやさしいので、子供たちの良き友達になります。
シー・ズー
普通は家の中で飼うと思いますが、毛が長いので特にブラシングは重要です。夏場はサマーカットで過ごすのもありでしょう。一カ月に2回程のシャワーでシャンプーをすると綺麗な毛並みになります。

注意点は、耳が垂れているので、耳の掃除をまめにするといいでしょう。他に注意することは、少し目が出ているので目にケガを起こしやすいことです。老齢犬になると白内障になりやすいです。

シー・ズーを買う時に気をつけるところ

シー・ズーは数年前から人気がある犬種です。この犬の可愛い姿、愛くるしい動きやしぐさは、多くの人が夢中になるところです。

購入仕方は色々ありますが、通常は小売店、専門店、通販、ブリーダー等になります。価格帯も様々ですが、10万以上から25万までとなるでしょう。血統のあるなしでも異なります。

スポンサーリンク





購入時は生後3か月以内で3種混合を済ませた後にしましょう。また、出来ればおしっこの指導も受けてからにする良いと思います。飼い主は受け入れ態勢を整えた状態で迎えるようにしましょう。犬も受け入れの状態で、大きく気持ちも変わります。家の人達に早く慣れると、嬉しくて仕方ないくらい尻尾を振ってくれます。

小型犬らしい可愛い目の動きと表情にうっとり

シー・ズーは、体がちょこんと小さくて、垂れた耳や鼻や大きな目もどこもかしこも可愛いです。その表情と動きは犬好きにはたまりません。ステキな毛並みや頭にリボンを付けたりしておめかしした姿は、ますます好きになってしまう要素ですね。

小型犬をペットとして飼うことのおすすめポイント

小型犬の良さは、家庭内の飼われてもスペース的にも家の中での運動もできる点ですね。シー・ズーは毛が長いので、外での散歩は、汚れるので注意をすることに神経を使います。また、子供たちの友達になります。特に素直な犬種です。

(テキスト:シー・ズー飼い主)

スポンサーリンク