ゴールデン・レトリーバーは子どもからお年寄りに好かれ、家族と一緒が大好きな犬です

ゴールデン・レトリーバーの特徴としてよく挙げられるポイントとして「温和で賢い」とあります。
わんわんnet
ゴールデンはとても温和で小さな子供やお年寄とも一緒に暮らす事ができます。

そして飼い主に従順で、しつけもしやすく、初心者の方でもトレーニングがしやすい犬種です。

一方でもともと狩猟犬として活躍していた犬なので、運動量が豊富で、ボール遊びや水遊びが大好きです。

大きなシッポをぶんぶん振り回しながら遊ぶ姿はとても愛くるしいです。

また家族と一緒に行動を共にすることに喜びを感じる性格なので、とても寂しがりでもあります。

おとなしくお留守番をしていますが一人ぼっちがあまり好きではありません。

帰宅した時の喜び様を見ると、飼い主はその姿にきゅんきゅんすること間違いなしです。

子どもがいる家庭で飼うなら絶対ゴールデンがおススメ!

大きな体を持つゴールデン・レトリーバーですが、温和で人懐っこい性格なので小さなお子さんがいる家庭で飼うにはおススメの犬種です。

実際に我が家は、1歳のゴールデン(メス)と5か月の娘と暮らしています。

お腹が大きい時から「お姉ちゃんになるんだよ!」と言い聞かせていた成果もあってか、娘が昼寝をしていると寄り添って寝ていたり、たまに足などを舐めて遊んでいます。(顔を舐めるのはダメだと教えると、すぐに理解してくれました)

スポンサーリンク





しかし最初は子どもにばかりかまっていたせいか、犬が赤ちゃん返りしてしまいました。

一時期は夜ひとりでハウスで寝れない、どこに行くにもべったりと後を付いてきて離れない、ということが起こってしまいました。

やはりゴールデンの性格上、寂しさや疎外感を感じてしまうのはいけない様です。

大きな体でそっと寄り添い癒してくれるゴールデンのぬくもり

長年いろんな犬と暮らしてきましたが、ゴールデンは飼い主の気持ちの変化にとても敏感です。

思い悩んでいる時、そっと横にきて何も言わずじっと顔を見つめてきます。

辛い時にゴールデンを抱きしめると、それだけで癒されます。

大型犬をペットとして飼うおすすめポイント

大型犬を飼うおすすめポイントは、何と言ってもその大きなぬくもりだと思います。

小型犬だと壊れて粉々になってしまいそうですが、大型犬は大人が抱きしめてもびくともしません。

日本人はハグの習慣がないので、いざ人同士でやろうとすると恥ずかしいのですが、犬とだったらいくらでもハグできますよね。

大型犬のぬくもりを感じると、とても心が落ち着きますよ!

(テキスト:ゴールデン・レトリーバー飼い主)

スポンサーリンク