ウィペットは体臭がほとんどなく、無駄吠えもしない室内飼いに適した犬種

大型のサイトハウンド、グレイ・ハウンドの小型版のウィペットはスラリとした美しい流線型のボディを持っています。
わんわんnet
スプリンターとして一気に最高速度を出せる脚力を持つ俊敏さの持ち主です。

日本ではあまり馴染みのない犬種ですが、近年日本国内でも続々と犬種登録数が増えてきている犬種です。

無駄吠えがほとんどなく室内で飼うことにたいへん適しています。また、体毛がかなり短く体臭がほとんど気にならないため手入れも少なくて済みます。

ほかの犬に対してはかなり温厚なタイプで犬同士の交流関係も上手く築いていけるタイプです。人懐っこい反面、家の中などの縄張りの中で知らない人を見つけた時などは吠えたりと番犬としての活躍を見せてくれる場合もあります。子供にも大変温厚なので小さなお子さんと一緒に飼う事も可能です。

大人しく温厚なウィペット、でも本当は走り回りたい!

お値段は血統書付きの良い子で150000~250000円程度。日本国内ですとあまりペットショップには置かれていることが少ないのでブリーダーさんから飼うことをおすすめします!

そちらのほうがウィペットに詳しい方から詳しくお話を伺えるのでオススメです。

スポンサーリンク





ウィペットを飼う際の注意点はいくら温厚で大人しいといっても、本来は狩りをするための犬種ですので本当は思いっきり広いところを走り回りたいのが本望です。

だから、ずっと室内にいるのではかわいそうなので、たまにはドッグランなど広い草原を走らせてあげることが大切だと思います。

また、被毛がとても短いため熱さや寒さ特に寒さには強くはありません。

なので、いくら運動が好きだからと真冬に何も着ないでお散歩にいったら風邪をひいてしまうこともあります。

冬場は室内は暖かく、お散歩の際はお洋服を着させてあげて日中の暖かい時間帯に外出するといいと思います。

ツルッとした流線型の美しいボディとつぶらな瞳がたまらない

なんといってもあのツルッと、まるっとしたボディに丸くて黒々としたつぶらな瞳、嬉しい時にペチペチと振られる細い鞭のような尻尾、滅多に吠えないのに警戒したときなど勇気を出してワン!と一声吠えるがたまらなく可愛いです。

ペットとして飼うおすすめポイント

ギュッと抱きしめたとき腕の中に収まるのではなく人間とハグをした時と同じような安心感を得られます。

守ってあげたいと思うと同時に頼もしく、自分も守ってもらえているような気がして私はそれがとても好きです。

家族としての存在感もかなり大きいです!

(テキスト:ウィペット好き)

スポンサーリンク