鼠狩りのアーフェン・ピンシャーは、非常に陽気な性格が特徴


アーフェン・ピンシャーの特徴は以下の通りです。
気性
非常に陽気な性格をしています。

また、鼠などの害獣駆除犬として活躍していた為、大胆で、飼い主に対して従順です。

体格
性別による違いはなく、体高は23~29㎝です。

体重
性別による違いはなく、体重は3~4㎏です。

外見
目の上と顎に、眉と髭と思われる様な黒い毛が生えています。

また、鼻口部が潰れている為、ややブスに見えてしまいます。


被毛のカラーは、ブラック、グレー、ブルー、グリズルなど。

寿命
アーフェン・ピンシャーの寿命は、12~14歳です。

アーフェン・ピンシャーを飼う時のポイントは被毛の手入れ

部屋飼い・外飼い
アーフェン・ピンシャーは、害獣駆除の為、外部で仕事をする事が多かった犬種です。

現代にもその習性は残っており、屋外で遊ぶ事を好みます。

しかし、四季がある日本の気候においては、室内で飼育する事をオススメします。

食事
心臓に不備がある個体が多い為、体に負担がかからない、高たんぱくのドッグフードを選ぶと良いでしょう。

運動
遊ぶ事が大好きですが、散歩は1日1回、30分程度で、十分な運動になります。

ブラッシング
被毛が固いアーフェン・ピンシャーは、週に2~3回、コームで梳かしてあげましょう。

また、ブラシで毛艶を出す事で、より素敵な被毛になります。

しつけ
アーフェン・ピンシャーはテリア種の為、きちんと主従関係を教えなければ、暴君が誕生してしまいます。

しかし、テリア種にしては聞き分けが良いので、しつけはあまり難しくありません。

購入方法
2014年のJKCの登録によれば、日本で飼育されているアーフェン・ピンシャーは1頭です。

その為、日本での入手は非常に困難です。

スポンサーリンク




アーフェン・ピンシャーの陽気さはたまらなくかわいい

場の空気を明るくしてくれる
とても陽気な性格をしている為、アーフェン・ピンシャーがいるだけで、周りも楽しい気持ちにしてくれます。

強いハート
やんちゃな性格をしている為、自分より大きな犬に吠えられてもめげない所か、相手をからかう様な素振りまでみせます。

小型犬をペットとして飼うおすすめポイント

日本で人気の小型犬は、愛玩犬が多く、家族を守り抜こうとする事が出来ません。

しかし、アーフェン・ピンシャーは大胆で勇敢な性質の為、自分より強い相手と分かっていながら、勇猛果敢に立ち向かう、頼り甲斐のある小型犬です。

(テキスト:アーフェン・ピンシャー好き)

スポンサーリンク