アヴァンス


温泉から生まれた犬用の化粧水である「アヴァンス AVANCE」は、現在犬に増加している皮膚や被毛のトラブルをケアする為に開発されました。

温泉地として知られる大分県別府で発見された「温泉藻(おんせんそう)RG92」が使用されていて、化学薬品も使用されていないので、安全性も高いといえます。
また、皮膚や被毛のトラブルでも使用しても効果が期待できない場合もあります。

今回は、アヴァンスの効果と注意点について紹介していきたいと思います。
ワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】の公式サイト

アヴァンスってどんな化粧水?

アヴァンスの成分としては、水、加水分解酵母エキス、加水分解コラーゲン、緑藻エキス、ユーカリ葉エキス、ローズマリー葉エキスです。

アヴァンスは、犬の被毛の全てのサイクルにアプローチし、被毛のハリやコシ、毛艶をアップする効果があるといわれ、ブラッシングなどの際に使用します。

3億個のRG92を凝縮


また、アヴァンスにはRG92という温泉藻類が3億個も凝縮されています。

このRG92とは九州の温泉地として知られる別府温泉で発見された温泉微生物で、肌環境と健康に役立つことが判明し、日本の医学学会では抗炎症作用があると認められています

RG92は世界最大のオーガニックの認証機関であるECOCERT(エコサート)から認められた肌に優しい温泉藻です。

温泉酵母

アヴァンスにはさらに、肌のうるおいをもたらす保湿成分である「温泉酵母」も配合されています。

温泉酵母の成分というのが、温泉由来の酵母を用いた「加水分解コラーゲン」と「加水分解酵母」です。肌によいと言われるコラーゲンは、分子が大きいため皮膚から直接吸収されません。そこで、温泉酵母によってコラーゲンを低分子化したものが「加水分解コラーゲン」です。

つまり、アヴァンスはRG92と温泉酵母の効果で肌を健康に保ち、潤いを引き出すのが狙いの作りといえるでしょう。

アヴァンスの特徴

アヴァンスの特徴としては、原材料・成分・製造過程において化学薬品を一切使用していないという事です。また、販売している会社はもともと人の化粧品を開発をしている会社なので製品の品質に関して厳しい基準を設けていますので、安心感は高いといえます。

また、ノンアルコールで、無添加で防腐剤も使用されていません。こういったところも飼い主や家族として安心して使用する事ができますね。

アヴァンスの開発に携わったペットライフナビゲーター「大地」さんによると、トリマーとして働いていた時、トラブルを抱えている犬が非常に多かったそうです。人間用のケア商品はあるのに犬用はないのはなぜだろう?と不思議だったそうです。共同開発に参加したアヴァンスは、毎日使い続けられる製品を目指し、悩みを抱えるワンちゃんでも納得して頂けるペットケアになったと思います、と語っています。

アヴァンスの効果


アヴァンスの効果としては、毛艶、嫌な匂い、肌荒れ、敏感肌の改善が期待できます。

本来、肌の表皮の角質層は乾燥や刺激、紫外線などによるダメージから守る役割を担っていますが、犬の角質層は人の角質層よりも1/3ほどしかなく、必然的に刺激や乾燥に弱く、皮膚のトラブルを引き起こしやすいといわれる動物です。

ですから、皮膚のケアが重要となります。

特にフレンチ・ブルドッグ、パグ、アメリカン・コッカー・スパニエルといった犬種は皮膚が弱い犬種なので注意が必要です。アヴァンスは、そういった皮膚の弱い犬種の肌ケアに適した化粧品です。

アヴァンスの価格と使用法

アヴァンスの通常サイズは200㎖で4320円で、送料は無料です。ただ、お試しとしてミニボトルで30㎖で1,000円で試す事ができます。

使用法としてスキンケアとヘアケアの2つの方法があります。

スキンケア


スキンケアとして使用する場合には、気になる場所の被毛をかき分けて皮膚を露出して皮膚に塗布します。

また、塗布した後は肌に馴染ませるように軽くマッサージをするとより効果的といわれています。

ヘアケア


ヘアケアとしては使用する部位が湿り気を帯びる程度に塗布します。また、被毛全体に行き渡らせるようにブラッシングをして、後は自然乾燥させます。

ただ、目の周りなどに使用する場合にはコットンなどに含ませて使用するようにしましょう

アヴァンスを使用する際の注意点

犬の被毛や皮膚のトラブルをケアするアヴァンスですが、効果が期待できない場合もあります。それはアトピーなどの病気に罹患している場合には効果が期待できないといわれます。

アトピー性皮膚炎には

特にアトピー性皮膚炎には使用しても効果がないといわれます。

アトピー性皮膚炎は、ハウスダスト、花粉、ダニ、真菌等を吸引する事で発症する病気で、遺伝的な要因として免疫グロブリンE(IgE)抗体が産生されやすい体質の犬に発症するといわれています。

アトピー性皮膚炎はアレルギーの1つで、被毛や皮膚が正常であっても発症し、症状を軽減する為にはアレルゲンの除去が重要となるので、アヴァンスを使用しても効果はまず期待できません

症状が改善しないなら

その他にも症状の種類によっては、アヴァンスでは治療できない病気もあります。症状が改善しない場合は、必ず専門家である獣医に診てもらうようにしましょう。

体の大きな犬は消費が早い

アヴァンスは、小型犬や超小型犬、中型犬では1~2か月は使用できるだけの十分な量があります。しかし、より体の大きな大型犬となると、当然使用する量が多くなるために、大型犬や超大型犬の場合は1月も持たない場合があります。したがって、大型犬や超大型犬に使用する場合には、小型犬や中型犬の場合よりも経済的にやや負担になるのことを注意しておく必要があります。

ワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】の詳細はコチラから

アヴァンスの口コミ

皮膚炎の悩みに

皮膚炎に悩んでいましたが、届いて早速試したところ、すぐに違いが分かってびっくりしました。これからも使ってみようと思います。

毛並みが良くなったね

犬の散歩仲間から、毛のつやがよくなったねと言われるようになりました。つやつやの毛並みが自慢の子です。

皮膚状態の改善に

生まれつき皮膚が弱い子でした。毛並みも揃いが悪くて…。小さいうちからアヴァンスを使い始めたのが良かったのか、皮膚の状態も改善されて、元気に育ってくれました。

かきむしりに効果

ストレスがあったのでしょうか、体の色々な個所をかきむしってしまうようになりました。アヴァンスを試してみたところ、あまり掻かなくなり助かりました。スプレーしてあげるととても気持ちよさそうです。

アヴァンスのおすすめポイント

1. アヴァンスは、犬の被毛の全てのサイクルにアプローチし、被毛のハリやコシ、毛艶をアップする効果があるといわれ、ブラッシングなどの際に使用する化粧水です。

2. アヴァンスの特徴は、原材料・成分・製造過程において化学薬品を一切使用をしていません。また、添加物や防腐剤も使用されていません。

3. アヴァンスの特徴は、毛艶、嫌な匂い、肌荒れ、敏感肌の改善が期待できます。

4. 価格と使用法は、アヴァンスの通常サイズは200㎖で4320円で、送料は無料です。ただ、お試しとしてミニボトルで30㎖で1,000円で試す事ができます。また、使用法としてはスキンケアとヘアケアの2つの方法があります。

5. 使用する際の注意点は、アトピー性皮膚炎に罹患している場合には使用しても効果が期待できません。

犬の化粧水として販売されているアヴァンスですが、人の発毛促進具術がそのまま使用されています。また、人の毛髪や皮膚に関して商品を開発している会社が製造している化粧水なので効果に関しては期待できる化粧水といえます。

ただ、アトピー性皮膚炎などの場合には効果が期待できないので、使用する際には注意が必要です。また、価格もいい値段がするので、特に大型犬や超大型犬に使用する際には経済的負担が大きくなることがあります。

価格 4,320円
お試し 1,000円
送料 無料
内容量 200ml
お試し 30ml
原材料 水、加水分解酵母エキス、加水分解コラーゲン、緑藻エキス、ユーカリ葉エキス、ローズマリー葉エキス


ワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】の詳細はコチラから