アランズ・ナチュラルドッグフード


ドッグフードの1つである「アランズ・ナチュラルドッグフード」は、自然給餌(ナチュラルフィーディング)というコンセプトで作られているドッグフードです。

また、人工添加物や肉の副産物を使用していない安全性が高いドッグフードなのです。犬が本来必要とする栄養を自然の素材のみで摂取できるように原材料にはこだわり抜いています。

熱に弱いビタミン類を可能な限り損なわないように、ドライドッグフードを作る温度を見極めて加熱しています。新鮮な原材料が加熱殺菌されてドライフードになります。

ただし、どんなドッグフードにもメリットとデメリットが存在します。今回は、アランズ・ナチュラルドッグフードのメリットとデメリットについて紹介していきたいと思います。

イギリス産『ナチュラルドッグフード』の公式サイト

アランズ・ナチュラルドッグフードってどんなドッグフード?

アランズ・ナチュラルドッグフードは、1袋/2㎏、3,960円で販売されているドッグフードです。

原材料としては、生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、テンサイ、亜麻仁、ビール酵母、海藻、ラム精製油が使用されています。

アラン・クリーザー氏のこだわりのドッグフード

アランズ・ナチュラルドッグフードの歴史は、イギリスのリンカンシャー州の田舎町であるヘッキントンから始まりました。

へッキントンで暮らすアラン・クリーザー氏が新たにゴールデン・レトリーバーを家族の一員として迎えた事をきっかけとして100%天然素材の食材を使用したドッグフードの作成に取り掛かり、獣医師・栄養士・植物学者の協力で作られました。

イギリスの愛犬家に広まり、現在では日本をはじめとする多くの愛犬家から高い評価を受けています。

自然給餌がアランズ・ナチュラルドッグフードの基本コンセプト

アランズ・ナチュラルドッグフードの大きなコンセプトは「自然給餌(ナチュラルフィーディング)」という考え方です。

犬は大昔から様々な犬種改良が進められてきていますが、世界最小犬種であるチワワでも世界最大犬種であるグレート・デーンに至るまで、すべての犬種はもともと1つの祖先動物から同じ生理機能や心理を受け継いできました。

つまり、犬が犬らしく活動する為には、犬の祖先が食べていたものを反映させた食餌を食べさせることが大切である、というのが自然給餌という考え方です。

自然給餌の原則とは野生の犬の祖先が必要とした栄養素を再現することで、本来は犬が必要なものだけをバランスよく十分に食べる事が大切なのです。人と犬が一緒に暮らすようになった現代でも原則的には同じで、それに沿わない食餌は健康リスクにつながると考えられています。

自然給餌の考え方では、良質なたんぱく質源である肉からたんぱく質を摂取し、適切に調理された多様な穀類から炭水化物を摂取する事が大切です。また、消化の良い野菜とハーブで、ビタミン・ミネラルその他の必須栄養素を摂取することが大切とされています。

アランズ・ナチュラルドッグフードのメリットは何?

本来、ドッグフードは生肉ではなく、粉末状の乾燥肉が使用されています。
生肉を使ってドライフードを作る事は難しいとされていますが、アランズ・ナチュラルドッグフードは製造方法について研究を重ねました。
そして、高品質な生ラム肉を使用したドッグフードを作る事に成功しました。

原材料の最大55%を占めるラム肉


ラム肉には、カルニチンと呼ばれる成分が豊富に含まれています。カルニチンは、体内脂肪を燃焼させる効果があり、ダイエット効果が期待できます。

また、ラム肉の脂肪は牛や豚などの他の肉類よりも融点が高いので犬の体温では解けず、食べても体内に吸収されにくいのが特徴な肉です。
さらに、コレステロールを低減する不飽和脂肪酸が豊富に含まれていることから、動脈硬化や血栓を抑える働きを担います。

ヒューマングレード


アランズ・ナチュラルドッグフードに使用される原材料は人用でも使用できるヒューマン・グレートの食材を使用し、肉の副産物や人工添加物を使用していないドッグフードなので安全性が高いドッグフードといえます。

市販の安価なドッグフードには人間が食べてはいけないとされている原料が使われていることが多々ありますが、ナチュラルドッグフードの原料はすべて人間が食べられるほどの高品質なフードとなっています。

ドッグフードは毎日食べさせるものですから、人でも食べられるヒューマン・グレードにこだわったものが安心でおすすめです。
低価格のドッグフードは、ヒューマン・グレードでないことが多いので注意です。

アレルギーへの配慮

ナチュラルドッグフードには穀類を使用していないグレインフリーのドッグフードではありませんが、犬の食餌性アレルギーの原因となる危険性が高い小麦や大豆、とうもろこしなどは使用していません。

また、できるだけアレルギーを起こさないように作られています。
一般にアレルゲンとなりやすい小麦・大豆・乳製品・トウモロコシ・牛肉・豚肉不使用。もちろん、肉の副産物も不使用。

ラム肉はほかの肉に比べてアレルギーの報告例が少ないのが特徴。
アレルギーは同じものを一定量以上食べ続けることにより発症するので、まだラム肉のドッグフードを食べさせたことがない飼い主さんは試す価値がありますね。

アランズ・ナチュラルドッグフードは消化がよい

また、消化が良いドッグフードなのでお腹が緩い犬や消化不良、下痢、便秘をしている犬に向いているドッグフードといえます。
実際に、こういった症状のある犬がアランズ・ナチュラルドッグフードを食べた事で症状が改善したという報告もあります。

肉類(たんぱく質)を多く取って食物繊維などが足りないと糞が固くなり、便秘の原因になることもあります。その点、アランズ・ナチュラルドッグフードなら、糞が固めの犬には他の穀物不使用(グレインフリー)のドッグフードよりも向いているかもしれませんね。

イギリス産『ナチュラルドッグフード』の詳細はコチラから

アランズ・ナチュラルドッグフードのデメリットは何?


アランズ・ナチュラルドッグフードの最も大きいデメリットとなり得るのは価格です。1袋の価格が高いプレミアムのドッグフードですが、実際は1日の食餌代はそこまで高いわけではありません。
また、1粒1粒の栄養価値が高い為に食餌量が他のドッグフードよりも少なくてすみます。ですから、コストパフォーマンスは決して悪いドッグフードではありません。

また、ホームセンターなどでは販売していないドッグフードなので、入手に手間がかかる事もデメリットといえるポイントです。

食いつきは良いドッグフードですが、他のドッグフードからの切り替えの際の手順を間違ったり、ラム肉自体にアレルギー症状が出る場合には食べなかったり、食べられない場合もあります。

他のドッグフードでもそうですが、他のドッグフードから切り替える際にはいきなり100%切り替えると犬の胃や腸が驚いてしまい、消化不良や下痢、嘔吐の原因となってしまうので、少しずつ切り替えていくようにしていきます。

アランズ・ナチュラルドッグフード口コミ

私の愛犬はすごく食べむらがある子ですが、アランズ・ナチュラルドッグフードは信じられないほど飽きずに食べています。グレインフリーのドッグフードは消化がよくできないみたいで、ウンチが多量に出てしまってましたが、アランズ・ナチュラルドッグフードは玄米が入っているので上手く消化できてコロッとしたウンチになるようです。
食いつきが違いますね。うんちの状態もよくてとても満足です!
我が家のダックスフンド用に購入。フードにはやや匂いがある気がしますが、毛の艶が本当に良くなってきました。
便秘になりがちの子に食べさせています。今までは獣医さんから出された薬を飲ませていましたが、アランズ・ナチュラルドッグフードにかえたら徐々に便秘が解消されて、いきまなくてもすんなり出るようになりました。
意外に一粒が小さいので、小型犬やあごが弱いシニア犬にもいいかもしれませんね。
結構無添加ドッグフードって臭いのがありますが、ナチュラルドッグフードはまぁ普通ってところでしょうか。ドッグフードの匂いって感じです

アランズ・ナチュラルドッグフードのおすすめポイント

1. アランズ・ナチュラルドッグフードは、イギリスのリンカンシャー州のへッキントンに住んでいたアラン・クリーザー氏が愛犬のために100%の天然素材を使ったドッグフードです。

2. 自然給餌は、犬が犬らしく活動する為には犬の祖先が食べていたものを反映させた食餌を食べさせることが大切という考え方です。

3. アランズ・ナチュラルドッグフードのメリットは、ヒューマン・グレートで高品質なドッグフードです。

4. アランズ・ナチュラルドッグフードのデメリットは、価格の高さと他のドッグフードからの切り替え方があります。

アランズ・ナチュラルドッグフードは、犬が本来必要とする食餌を実現し、犬の健康上悪影響を与える危険性が高いものは含まれていない高品質のドッグフードで、飼い主や家族としては安心して食べさせることができるドッグフードです。

また、ドッグフードを切り替える際には消化不良や下痢、嘔吐などをしないかをチェックしながらゆっくりと切り替えるようにしましょう。

価格 単品価格 3,960円(税抜)
定期購入コース(お届け周期と個数は自由設定) 最大20%オフ
送料 420円
5,000円以上で送料無料
内容量 2.0kg
対象犬 全犬種用・7ヶ月目~
原材料 生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母、海藻、ラム精製油
原産国 イギリス


イギリス産『ナチュラルドッグフード』の詳細はコチラから ナチュラルドッグフード ラム肉